• Twitterの社会のアイコン

© Copyright 2017-2019 tanpro-lab

​探プロからの情報発信はこちらから

Edisonで火星基地をつくろう!(仮称)の企画会議でした

May 18, 2017

Edison というオーストラリア発のロボット教材があります。 

 

手のひらサイズですがなかなか優秀なんです。

レゴの マインドストーム と機能的には似ているのですが、Edisonの価格が1/10ほどであることを考えると、子ども向けの教材としてお勧めです。

 

バーコードを読み込んだり自分で書いたプログラムを転送したり。

赤外線を使ってリモコン操作もできたりします。

 

個人的には、レゴブロックとの連結ができるところが気に入っています。

レゴの テクニックシリーズ にあるパーツが使えるので、タイヤを外して別の動きを加えることができるんですよ。

 

そんなEdisonとレゴブロックが連結できるなら当然、littleBitsとも連結できるわけで、こんなものを作ってみました。

赤外線で動くローバー。

 

作品の仕上がりはともかく…

このEdisonは他にも面白いことがたくさんできるので、新しい探プロのプログラムの中で使ってみようと考えています。

 

テーマは、やはり火星ですね。

火星でこのEdisonをどう活かすか?

先日、仲間と一緒に企画会議をしたのですが、なかなか面白いものができそうです。

 

単なるロボットプログラミングでは終わりません。

探プロらしいプログラムに仕上げますのでご期待ください!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

幼児向け親子プログラム『バグを探せ!』と小学生向けプログラム『未来の街を旅しよう!』開催しました

May 7, 2017

1/1
Please reload

Recent Posts
Please reload